忍者ブログ
リズムシたちの制作日記やつぶやきなどなど。など。
[1]  [2]  [3]  [4


ラップムシのサンプラザ中野くん版、「サンプラーthe中野くんII」は4月公開予定!

2つのアプリは、組み合わせて遊ぶことができるのです。

そのデモ動画がこちら!



中野くんIIで、ラップモードでの顔をタップすると、ヘルプが開きます。
3ページ目にクレジットがあるのですが、そこでリズムシさんをタップすると、
鳴っているビートが1拍目の最初に戻ります。

ラップムシ(BPM96のリズムならなんでもOK!)のリズムに合わせてタイミングよく押せば、
2つのアプリのビートがぴったり同期!



ラップムシの単語数は63でしたが、中野くんIIはなんと84。
おまかせラップのアルゴリズムもパワーアップしています。


オプションの楽器フレーズは、ちょっぴり大人なR&Bテイスト。
ロックのリズムもあるので、激しい音楽にもできるよ。




もう一つお知らせとして、リズムシさんの公式壁紙の配布がはじまりました。



PC用、iPhone用、どちらもあって、ちょっと節電を呼びかけるものになってます。
壁紙を見て、思い出したらちょっと節電してみよう!





おかげさまで、リズムシシリーズの総ダウンロード数は3月末に100万をこえました!
今年度はそこからのスタート。まだまだぐんぐんがんばるよ!

先日お伝えした「サンプラー the 中野くん」が完成し、
ついに配信開始しました!

こちらからダウンロードできます。

リズムシシリーズとは違って、
たくさんの方の協力でできているものなので、
無料でというわけにはいきませんが、
なんと、115円というお得な価格になっております。
気になった方はぜひダウンロードしてくださいね。
リズムシシリーズの方は、引き続き無料でどんどん出していく予定です!



じゃーん!





Yeahの声は、4パターンあるので、お試しを!
声収録の際、ノリノリで吹きこんでくれた中野くんさんの"Yeah"が、
どれもとっても良い感じでした。
これは、この中からひとつは選べない!ということで、
思い切って4パターンいれたのです。


はしる〜はしる~と連続でいれると、
2回目はちゃんと音程があがる仕掛けもあったりします。




と、新アプリもどきのお知らせ。
現在配信中のリズムシシリーズは
「リズムシ」「オトツムギ」「タタキムシ」
「オトブロック」「オトスケッチ」「ウラナイムシ」の6つなのですが、
実はwebサイト「オトノアソビバ」をホーム画面に登録すると、
アプリみたいに表示させられるのです!

やり方はこちら↓
 
iPhoneなどでオトノアソビバにアクセスして、
下にでている+ボタンを押します。




で、"ホーム画面に追加"を選びます。



この画面に。
しばらく待っていると(ちょっと時間がかかる。)アイコンがでてきます。
"オトノアソビバ"だと、名前を表示しきれないので、
"アソビバ"などに変更すると良いと思います。




無事に追加されて、まるでアプリのように表示されています!

開発中のアプリもいっぱい出てますね。
現在「ギタームシ」と「ラップムシ」をメインに開発しております。
お楽しみに!





寒くなってまいりました。
こたつぶとんを出してきて、ぬくぬくと毎日制作してます。


で、お知らせです!
現在、爆風スランプのサンプラザ中野くんさんと一緒に
アプリ制作をしております。

その名も「サンプラー the 中野くん」!!




9月頃からプロジェクトが始動し、
声を吹き込んでいただいて、Ust&ラジオ上で公開録音したりと
楽しいことをやっておりました。


 

 

オトブロックベースのこのアプリですが、
リズムシのシリーズとは、一応別ものということで。
親戚みたいなもの?




「スーパーリアル!!」ボタンを押すと、
気合いの入った声とともに、妙にリアルな顔が!


あとちょっとで完成し、App Storeに申請するところです。
お楽しみに!




もひとつお知らせ!


なかなかリズムシグッズを販売する機会をつくれずにおります。
ごめんなさいね。

で、でですね。
先日、THE SIX 2010 のコンペティションに応募したのですが、
こちら、審査をくぐりぬけていくと、最終的にラフォーレミュージアム原宿で作品展示ができるようです。

もしかしたら、原宿でグッズ展示販売ができるかも!

第一次審査がweb上での投票で、こちら↓
http://www.the-six.jp/vote/work.php?id=168
から投票できるようになっております。
サーバーにつながりにくい時もあるようなので、
表示されないときは、時間をおくか、再読み込みしてみてくださいね。
「like it!」ボタンより投票できます。
(11月7日から21日。)

※追記 一日一票ずつ投票できるようです!
思い出したらちょこちょこ投票してみてくださいね。



お仕事をしながら、リズムシアプリもつくっていくには、
スケジュール管理がなかなか大変!

でも、卒業後に向けて、
うまく両方こなしていけるように、ちょっとずつ特訓している毎日です。

がんばるよ!







10月10日に行われた、セミナーが無事に終了しました!

会場まで足を運んでくださったみなさん、
ほんとにありがとうございました。


アプリをつくるうえでの基本的なことや、
ちょこちょことTIPSなどもお話をしました。


技術的なことを公開することは、
今後もあんまりないと思うので、貴重な(?)イベントだったのかも!



資料のプレゼンには、基本的にKeynoteを使っていたのですが、
それも全部手描きなので、つくるのに結構時間がかかってます。



ひとつだけ、セミナー内で質問があった、
iPhoneシミュレータから出している音を、
ableton Liveを使ってエフェクトをかける方法について、
書いておきます。(口で説明しただけじゃ分かりにくかったかも!なので。)



まず、Soundflowerというソフトをインストール!
http://veadardiary.blog29.fc2.com/blog-entry-1038.html
(Macの手描き説明書さんへのリンク)

Mac自体から出ている音を、サウンド入力として取得できるようになります。
システム環境設定>サウンド>出力 で、Soundflower(2ch)に設定。
その後、iPhoneシミュレータを起動!

ableton Liveの方で、入力をSoundflowerに設定。
※こちらも出力もSoundflowerにしてしまうと、音が無限ループする可能性があるので、ご注意ください。

これで無事に、iPhoneシミュレータの音がliveへ送られます。
テンポに同期したディレイなんかをかけたら、いい感じ!





自作のアプリしかiPhoneシミュレータには組み込めないので、
なかなか状況は限定されてますが、
iPhoneの画面とableton liveなどのDAWソフトの画面を同時に見せて
パフォーマンスをしたいときには、
便利なテクニックです。



と、これからの活動について。


まずは新アプリ案をいくつか!




「ギタームシ」
リズムシさんが歪んだディストーションギターを弾きたおします。
ジャムセッションの楽しさが味わえるような仕組みを考え中。

「ジャズムシ」
これであなたもジャズピアニスト気分!なアプリ。
これも、実際にジャズのセッションがどんな仕組みでできてるのか、
体験できるような感じにしたいな。
時間がかかりそう。

「オトクイズ」
音感養成クイズ!子供から大人から音大生からミュージシャンまで!
ゲーム要素をうまく組み込んで、楽しく遊びつづけられるものをつくりたいのです。
リズムゲームの要素もいれようかな。

音大受験や本格的なソルフェージュ訓練にも使えるクラシックモードや、
ジャムセッションに必要な、コード進行を聞き取るミュージシャンモードも搭載!
なんてどうでしょう。

「バトルムシ」
まさかのRPG。
きれいな音を取り戻すため、リズムシさんが悪いやつらを倒していきます。
楽器を使って戦う!
出す音の組み合わせによって技が変わる!


他にも、iPad用に、遊べるリズムシ絵本をつくりたいと思っています。
こちらは、積極的にアニメーションを導入してみることも考えてます。
今までのリズムシさんは、2枚くらいの絵がパラパラと動くことが多かったけれど、
もっとしっかりアニメーションする感じ。




あとは、ある有名ミュージシャンと一緒にアプリをつくっていくプロジェクト!
子供向けのiPhoneワークショップなどなど。
英語版webサイトも準備中です。
もりだくさん。

ちょこちょこと、情報公開していきますね。

ではでは。


******


情報募集!

いろんな方にアドバイスされて、
「アプリのコンテスト」
「芸術家向けの助成金、奨学金(貸与ではなく給付のもの)」
の情報を集めてみています。

何かおすすめがあったら、教えてくださいね!
メールでも、ブログへのコメントでも大丈夫です。

メールアドレス↓
tsubasa_00(at)live.jp
※ (at) は @ に置き換えて下さいね。


******

プロフィール
なまえ:
成瀬つばさ
誕生日:
1986/12/24
職業:
メディアアーティスト学生
自己アピールらん:
音大卒の美大院生。
絵を描いたり音のおもちゃを
つくったりしてます。
なかよくしてね。



国立音楽大学
音楽文化デザイン学科
コンピュータ音楽系 卒業

多摩美術大学 大学院
情報デザイン領域
twitter
web
ブログ内検索
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
Template designed by YURI