忍者ブログ
リズムシたちの制作日記やつぶやきなどなど。など。
[160]  [158]  [159]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153
成瀬 つばさ『ひみつのゴマちゃん ゴマダラチョウの不思議な生活』
成瀬 つばさ『ひみつのゴマちゃん ゴマダラチョウの不思議な生活』

夢がまた一つ実現しました!


ゴマダラチョウと身近な自然がテーマの書籍がついに完成しました。
Amazonでの予約はすでにスタート。

7月25日発売予定です。
価格は1300円+税となっております。

* * * * * * * * *

内容紹介

ゴマダラチョウ(の幼虫)=ゴマちゃんという近所の雑木林や森に
生息している、でもちょっと探さないと見つけられない小さな生き物を通して、
身近な自然と環境に触れてみよう。
日本初、一冊でゴマちゃんのひ・み・つが丸ごと良くわかる本。

【脳科学者の茂木健一郎先生、推薦!】
「ゴマダラチョウは、幼い頃の私的「身近な自然選抜総選挙」、第1位。
「スター」の本ができて、歓喜しています!」

【ゴマダラチョウとは】
漢字で書くと胡麻斑蝶。胡麻斑とはゴマをちりばめたようなまだら模様のことを言う。
鱗翅目タテハチョウ科の昆虫。翅の開張は約7センチ。
翅は黒色に白紋がちりばめられている。幼虫はエノキの葉が大好物。
北海道南部から九州にかけて分布している。

【監修】
新里達也先生(前・日本甲虫学会会長)


著者について
音楽大学と美術大学大学院卒。
音大ではコンピュータ音楽を専攻する傍ら、ジャズピアニスト・キーボーディストとしてさまざまな演奏活動を行った。
その後は美大の大学院に進学し、音で遊べるメディアアート作品を制作。
代表作「リズムシ」シリーズは総計600万ダウンロード。
平成23年度文化庁メディア芸術祭新人賞ほか、受賞歴多数。
現在は玉川上水を中心に、多摩・武蔵野の自然や歴史に関する活動を行っている。
「まるごと玉川上水ブログ」http://tamagawajosui.edoblog.net/)で玉川上水の情報を発信中。
玉川上水の自然保護を考える会、玉川上水ネット所属、まるごと玉川上水かんさつ会 会長。 NACS-J 自然観察指導員。2級ビオトープ管理士。
日本茶検定1級、日本茶アドバイザー、江戸文化歴史検定2級。


* * * * * * * * * 



内容をチラ見せ。
※こちらの画像は、ゲラを仮印刷したものなので、実際に製本されたものはちょっと雰囲気が変わります。
こんな風に、イラストたっぷりで、ゴマダラチョウの生態と、身近な自然について学べる内容になっています。
(子どもでも楽しめる内容です。)

また、3つ目の写真を見ると分かるように、玉川上水についても身近な自然の一例として取り上げています。


推薦文はなんと茂木健一郎さん!

監修は、お世話になっている新里達也先生に行っていただきました。


完成までの道のりはなかなか大変でした(6月はほとんどブログが更新できませんでした...)が、良い本ができたと思っています。
この本をきっかけに、ゴマダラチョウや、身近な不思議に関心を持つ方が増えたらいいな!と思います。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
なまえ:
成瀬つばさ
誕生日:
1986/12/24
職業:
メディアアーティスト学生
自己アピールらん:
音大卒の美大院生。
絵を描いたり音のおもちゃを
つくったりしてます。
なかよくしてね。



国立音楽大学
音楽文化デザイン学科
コンピュータ音楽系 卒業

多摩美術大学 大学院
情報デザイン領域
twitter
web
ブログ内検索
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
Template designed by YURI