忍者ブログ
リズムシたちの制作日記やつぶやきなどなど。など。
[81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [66]  [65



Miles Davis『Bitches Brew』 1969

オススメ度
凡人:☆
電気マイルスが好きな人:☆☆☆☆

和声レベル:マイルス的ポリ・モーダル
リズムアプローチ:ファンク、ロック

*********

Disc1
1. Pharaoh's Dance 
2. Bitches Brew 

Disc2 
1. Spanish Key 
2. John McLaughlin 
3. Miles Runs the Voodoo Down 
4. Sanctuary 
5. Feio [*] 

Miles Davis(tp)
Wayne Shorter(ss)
Bennie Maupin(bcl)
Joe Zawinul(elp)
Larry Young(elp)
Chick Corea(elp)
John McLaughlin(g)
Dave Holland(b)
Harvey Brooks(elb)
Lenny White(ds)
Jack DeJohnette(ds)
Don Alias(ds,congas)
Billy Cobham(ds)
Jim Riley(shaker,congas)
Airto Morelra(cuica,per)

*********

1969年、マイルスが本格的にロック、ファンクのリズムを取り入れた傑作。
当時はたくさんの批評家から問題作とされながらも、グラミー賞は受賞したアルバム。
現在でもこのアルバムはどうもダメ、という人が多いようですが、時系列に沿ってマイルスの音楽を聴いてきた人にとっては、問題作でもなんでもない、自然な流れでできたアルバムだと思えるのではないでしょうか。

珍しく写真を使っていないジャケットも、このサウンドにピッタリで、圧倒的な貫禄があります。
レコードサイズで壁に飾りたいと思えるデザインですね。

もし、所謂ジャズっぽいCDが欲しいのなら絶対に買ってはならないものの一つです。ご注意を。

◇Pick up!!◇
2. Bitches Brew
テーマでの"ガシャーン"にやられます。
完全にポリ・モーダルファンクスタイル。
エレクトリック・マイルスを象徴するような曲ですが、電子楽器に慣れ親しんだ私たちの耳にはわりとアコースティックに聴こえるかもしれません。
あくまで電子ではなく電気による、攻撃的なサウンド。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
なまえ:
成瀬つばさ
誕生日:
1986/12/24
職業:
メディアアーティスト学生
自己アピールらん:
音大卒の美大院生。
絵を描いたり音のおもちゃを
つくったりしてます。
なかよくしてね。



国立音楽大学
音楽文化デザイン学科
コンピュータ音楽系 卒業

多摩美術大学 大学院
情報デザイン領域
twitter
web
ブログ内検索
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
Template designed by YURI