忍者ブログ
リズムシたちの制作日記やつぶやきなどなど。など。
[106]  [100]  [99]  [95]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87
hara

ヤン フードン『将軍的微笑』 2009

2009年12月19日(土)~3月28日(日)
原美術館


満足度:☆☆

*********

 「将軍の微笑」2009年、マルチチャンネルヴィデオインスタレーション
 「半馬索」2005年、35ミリカラーフィルム/DVD、7分
 「竹林の七賢人 Part 3」2005年、35ミリ白黒フィルム/DVD、53分
 「青麒麟 Part 1」2008年、マルチチャンネルヴィデオインスタレーション
ほか

*********

日本でも注目が高まりつつある中国の現代アート。
映像作家ヤン・フードンの作品は、横浜トリエンナーレや福岡美術トリエンナーレでも展示されていたようですが、個展としてはこの原美術館の展示が日本初となるようです。

今の中国の社会をいろいろな角度から切り取って表現しているという印象を受けました。現実味はなくとも、生々しい表現。
個人的には、作品全体に日本人向けの魅力が足りないかなと思う。よく観察すれば読み取れる要素はたくさんあり、浅い作品ではないと思うのだけれど、中国に対して大きな興味を持っていない人にはピンとくるものがないかもしれない。



原美術館はミュージアムショップ、カフェも良い雰囲気。どちらも館内なので、入場後にしか入れないことに注意。デザートも食事もびっくりするくらい本格的。




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
なまえ:
成瀬つばさ
誕生日:
1986/12/24
職業:
メディアアーティスト学生
自己アピールらん:
音大卒の美大院生。
絵を描いたり音のおもちゃを
つくったりしてます。
なかよくしてね。



国立音楽大学
音楽文化デザイン学科
コンピュータ音楽系 卒業

多摩美術大学 大学院
情報デザイン領域
twitter
web
ブログ内検索
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
Template designed by YURI