忍者ブログ
リズムシたちの制作日記やつぶやきなどなど。など。
[91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81



三井 秀樹『美の構成学—バウハウスからフラクタルまで』


美術を学んでいる人間は必読、現代アート(音楽も含む)に携わっている方にもオススメ。
産業革命〜バウハウスまでの構成学についての歴史、構成学についての基礎知識、後半には新しいテクノロジーと構成学の関係についても触れています。

21世紀の芸術には、構成学の知識はおそらく必須でしょう。

この本ではとても親切に書かれているので、初めて構成学を勉強する方でも読み易いと思います。
ただし、造形や色彩などを専門に勉強したことのある人には退屈な章もあるかもしれません。

個人的には、バウハウスの歴史や教育課程を知ることができたのが良かったですね。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
なまえ:
成瀬つばさ
誕生日:
1986/12/24
職業:
メディアアーティスト学生
自己アピールらん:
音大卒の美大院生。
絵を描いたり音のおもちゃを
つくったりしてます。
なかよくしてね。



国立音楽大学
音楽文化デザイン学科
コンピュータ音楽系 卒業

多摩美術大学 大学院
情報デザイン領域
twitter
web
ブログ内検索
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
Template designed by YURI